お気に入りグッズやグルメを、まったりのんびり紹介するBlog。
おすすめのススメ!(公式ブログ)
スノーボード・カタログ&入門ガイド アイテムの種類と特徴、購入時のポイント、競技の種類、上級者のアイテム選び
2017-07-27-Thu  CATEGORY: 雑貨
便利なスノーボード入門ガイド!
入門者、初心者のスノーボードアイテム選びを伝授♪
購入時のポイント解説もあるので、ココで学んでスノボデビュー!

自分のレベルに合った滑りや道具を使用しないと、
怪我に繋がったり、レベルアップし難いものとなり、
ボード、ビィンディング、ブーツと言ったハードギアは、
自分に合ったスペック(サイズや硬さ)を選ぶ事が絶対の条件!
---------------------------------
■ 購入前のポイント ■
ボード
 様々な形状、デザイン、素材、価格があり、ビギナーは、
 値段やデザインだけで選んでしまいがち・・・、
 でも、これでは、レベルアップもし難く、滑りを楽しむ事もできません。
 だからこそ、自分の体格やレベルやスタイルに合ったボードを、
 選ぶ事が最も重要で、サイズの目安は、身長マイナス15cm前後ですが、
 脚力や体重、スタイルよっては、更に長め/短めの物をチョイスする場合も。

ビィンディング
 まず、ブーツとの相性を確認する事。
 同じメーカー同士ならベストですが、別メーカーでも相性が合えばOK!
 相性が悪いとビィンディングとブーツの間に隙間が生じてしまい、
 正しくボードに力を伝達することができず、上手く滑る事ができません。
 また、様々な素材・形状のものがあり、その特徴を知る事で、
 自分のレベルやスタイルにマッチしたモデルを選択してください。

ブーツ
 ブーツは、最も慎重に選ぶ事が必要で、
 サイズが合わないと足が痛くなり滑る事ができません。
 そういった事態を防ぐためのポイントは、「足の形は千差万別である」、
 「メーカーやモデルによって微妙にサイズが異なる」。
 この二点を抑えてた上で、自分のスタイル・好みに合わせた、
 ブーツを選ぶ事で、足元を固めたい人は、ホールド感が高いもの、
 パークやグラトリで激しい動きが必要な人はソフトな物を選ぶのが一般的。

ウエア・アクセサリ
 ウェアは、どのくらいの耐水圧や透湿性なのかを確認する事。
 価格が高いものは、その数値が高くなり、優れた性能を持っています。
 また、メーカーやモデルによって、RECCO、ジャケットとパンツを、
 ZIPでつないで雪の侵入を防ぐ等、様々な機能がついています。 
--------------------------------
■ スノーボードアイテムの種類と特徴 ■
ボード
 ボードには、様々な形状、デザイン、素材、価格があり、
 自分のレベルやスタイルに合ったボードを選ぶ事が最も重要で、
 最近では、ロッカー やダブルロッカー 、0キャンバー と呼ばれる、
 新しい形状のボードが増え、幅広いスタイル、レベルにマッチします。

ビンディング
 ビンディングは、ボードを思い通りのコントロールをする為のもので、
 レベルやスタイルに合わせて選ばないと、思い通りの滑りはできません。
 例えば、柔らかめの物は、ビギナーやジブ・グラトリがメインのライダーに、
 硬めの物は、パイプやフリーランメインと言った、
 レスポンス重視のライダーにマッチします。
 また、AUTO タイプは、アンクルラチェットを締めるとトゥストラップも同時に締まり、
 スリップオンタイプは、ステップインの様な簡単な着脱も可能です。

ブーツ
 ブーツは、スノーボードを楽しむ上で一番重要で、そのため、
 各メーカーで自分の足の形に成型できるインナーが発売されています。
 成型する事で、踵の浮きを抑えたり高いフィット感を得ることができ、
 レース(紐)も、通常の手で結ぶものとは別に、レースを引っ張るだけで締める物、
 BOAと呼ばわれるをダイヤルを回して締めあげる物と簡単な脱ぎ履きができます。
 また、インソールも専門のメーカーの物に変えると、
 疲労軽減、バランス感覚、レスポンスの向上が可能に。
 
ウエア・アクセサリ
 ウエアやグローブは、デザイン重視で選んでもOKですが、
 GORE-TEXを代表とする高機能な生地かどうか、
 動きやすい立体裁断かどうか、といった機能性も大事です。
 ゴーグルは、レンズラーを重視し、日差しが強い時にはミラータイプを、
 ナイターや吹雪いている時は、クリアー系を使用しないと視界が確保できません。
 ワックスは、生塗りのものより、ゲレンデコンディションに合わせた、
 ホットワックス(アイロンでワックスを塗布)の方が効果的!
--------------------------------
■ スノーボードの競技を知ろう! ■
〇ハーフパイプ
 パイプを半分に切ったような人工地形で滑る事から、その名前がつき、
 一回のランで何度も飛ぶ事ができ、その多彩な技を繰り出すのが魅力。
 冬季五輪の正式種目でもあります。

〇スロープスタイル
 コース上に様々なサイズ、形のキッカーや、レール、ボックスといった、
 アイテムが点在し、ライダーの自由な発想とスタイルで、そのアイテムを、
 飛んだり、跳ねたり、擦ったりとスノーボードの醍醐味が詰まったスタイル。

〇バックカントリー
 ゲレンデ内外(おもにゲレンデ外)で、滑るスタイル。
 ゲレンデでは味わう事が出来ない自然な地形と新雪を味わう事ができ、
 その独特の浮遊感は止みつきに。
 滑る上で、パウダー用のボードとビーコン、ゾンデ、スノーシュー等、
 専門の装備と、初めての場所であれば、ガイドも必要。

〇アルペン
 通常のスノーボードと異なり、スキーのようなハードブーツと細く長い、
 専用のボードを使用したハイスピードでタイムとターンの正確さを競う種目。
 通常のボードと異なり、ギアの価格は高めですが、そのスピード感は、
 フリースタイルでは、なかなか味わう事はできない魅力感です。
================

ボード
 BURTON、SALOMON、K2、YONEX、ROME、その他


1:まず、自分に合うボードの長さを知る!
●175cm以上の人は、「身長 ー 約20cm」の長さ
(身長180cmの人は、160cm前後の板)

●160~175cmの人は、「身長 ー 約15cm」の長さ
(身長165cmの人は、150cm前後の板)

●160cm以下の人は、「身長 ー 約10cm」の長さ
(身長150cmの人は、140cm前後の板)

2:板の形状を知る!
●キャンバーボード
 操作性よりも安定性を重視していて、 最も一般的な形状です。

●ロッカーボード
 安定性よりも操作性を重視した形状。初級レベルのターン、
 グラウンドトリックなどで威力を発揮し、新雪滑走も簡単。

●フラットボード
 安定性も、操作性も、スノーボードの反発力も中間。
 フラットボードにこだわりを持った上級者向け。

●ダブルキャンバー
 反発を使わないトリックよりも、
 反発を利用するトリックに向いており、特殊な形状なので、
 初めて買うスノーボードとしては注意が必要です。

●ミニキャンバーボード
 反発を使うトリックよりも使わないトリックに向いています。

●フラットロッカー
 ロッカーボードをベースに、少しだけ操作性を犠牲にし、
 少しだけ安定性を高めているタイプ

ブーツ
 BURTON、DEELUXE、SALOMON

ビンディング
 BURTON、FLOW、FLUX、SALOMON、その他

ウエア  
グローブ
ゴーグル
================

「ヴォーグスポーツ」では、
quakysense(クエーキーセンス)、OAKLEY(オークリー)、
ROXY(ロキシー)、 BOMBER( ボンバー)、
UTOPIA(ユートピア)、Quiksilver (クイックシルバー)等、
スノーボードウェア、パワーバランス、ラッシュガード、
キックボードを販売。
-----------------------

SiROP、SISTA.Jをはじめとした、
レディース・スノーボードウェアを扱っています。
レディース専門ならではの商品、サービスを展開し、
サイズやコーディネートの相談にも対応致します。
かわいいスノーウェアならLOVE ACTION MARKET♪
-----------------------

mocomoco town(モコモコタウン)は、
人気のスノーボードウェア( レディース、メンズ、キッズ)から、
スノーボード3点セットまで、安くてお洒落なアイテム満載。
-----------------------

スノーボードウェアの事なら激安で人気スノーウェアが揃う、
激安通販の「OC Style( オーシースタイル)」へ、おまかせ!
================
■ 楽天トラベル ラッキーくじ ■

※最高10000ポイントですよ!
--------------------------
■ 楽天ラッキーくじ ■

※最高10000ポイントですよ!
---------------------------
■ 楽天ブログ ラッキーくじ ■

※最高2000ポイントですよ!
---------------------------
■ 楽天カブくじ ■

※最高1000ポイントですよ!
---------------------------
■ 楽天オークションくじ ■

※最高1000ポイントですよ!
---------------------------

※月に数百ポイントなら貯まりますよ!
スポンサーサイト
ページトップへ
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 おすすめのススメ!(公式ブログ). all rights reserved.