お気に入りグッズやグルメを、まったりのんびり紹介するBlog。
おすすめのススメ!(公式ブログ)
カーテンの基礎知識&選び方 カーテンの種類・機能性・素材・測り方について、オーダーカーテン・蝉オーダーカーテンとは
2017-08-24-Thu  CATEGORY: インテリア
窓に合わせたカーテンの測り方や、
それぞれのカーテンの種類を紹介!
防音やウォッシャブルなど、機能性についての説明も!

---------------------------------
■ カーテンの測り方 ■

〇掃き出し窓の丈の測り方
 レールについたランナーの下端から、床までの長さを、
 真っ直ぐに測り、その長さから1cm引いたサイズが適切な丈のサイズです。

〇腰窓・出窓の丈の測り方
 レールについているランナーの下端から、窓枠の下、
 あるいは好みの長さまでを真っ直ぐに測ります。
 その長さから15cm~20cm足したサイズが適切な丈のサイズです。

〇巾の測り方(共通)
 レールの両端、ランナー止まりの端から端までの長さを真っ直ぐに測り、
 その長さの1.1倍(x1.1)の長さが、適切な巾のサイズです。
---------------------------------
■ カーテンの購入方法 ■
〇既製品
 規定サイズの中から選びますが、オーソドックスなサイズが、
 揃っているので、特殊な窓でなければ合わせることができます。
 セットで5,000円以内~揃っているので、リーズナブル。

〇セミオーダー
 既製品を元に、巾や丈、色、機能を選んで組み合わせていくことや、
 プレーンタイプにドレープ加工をするなどのアレンジも可能。
 オーダーカーテンよりもリーズナブルに楽しめます。

〇オーダー
 オーダーカーテンは、理想のサイズぴったりに、
 お部屋の雰囲気に合ったデザインのカーテンを選ぶことができます。
 サイズにもよりますが、数万円~購入できるので長年使う方にもおすすめ。

オーダーカーテンとは?
 一般的な仕上がりの巾に対して、
 約1.5倍の生地を使うドレープ仕様のカーテンを、
 オーダーする際のサイズの測り方について紹介します。
 是非、カーテンをオーダーする際の参考にしてみてください。
 (※詳細は、リンク先で読んで下さい。)
---------------------------------
■ カーテンの種類 ■
〇上に開くタイプ
・センタークロス
 ふわっと広がる可愛いいカーテン。フリルのものが多く、明るい窓を演出。

・クロスオーバー
 センタークロスのさらに中心を重ねたデザインで、ボリューム感と存在感あり。

・バルーンシェード
 ボリュームたっぷりで豪華な雰囲気のスタイル。エレガントさを重視する方に。

〇横に開くタイプ
・スカラップ
 カーテンの裾を波状にした動きのあるスタイルで、丸みのあるカーブが特徴的。

・フラットカーテン
 ひだを取らず、シンプルに仕上げたタイプ。閉じた時にはフラットでスマート。

・ソフトプリーツ
 美しいウェーブが出る縫製や加工がしてあり閉じても開いても綺麗な状態をキープ

〇その他のタイプ
・ロールスクリーン
 コンパクトにす収まるシンプルなデザイン。柄も豊富で和室に合うもので人気。

・ブラインド
 一般的に使えるアルミブラインドや自然な風合いが楽しめるウッドブラインドもあり

・テーラー
 小窓(フィックス窓)にピッタリのカフェカーテン。
 縦長の窓とのコントラストがお洒落。

・ストリングカーテン
 細い紐をたくさん吊り下げた暖簾のようなタイプ。上品でしなやかな印象。
---------------------------------
■ カーテンの機能性 ■
形だけでなく、機能も多様なのがうれしいカーテン。
こちらでは7種類を紹介していますが、それぞれの機能を、
併せ持ったタイプも登場しているので、じっくり選んでみましょう。
〇防音
 厚手の生地を使ったタイプの他、特殊加工を施したタイプもあり。

〇消臭
 タバコやペットの気になるニオイを消臭。光触媒のタイプはニオイを分解。

〇UVカット
 紫外線をカットする効果があるので、部屋の家具の色あせや日焼け防止に。

〇防炎
 カーテンに火がついても、周りには燃え広がらない防炎加工がされています。

〇遮光
 光を遮る効果があり性能が1~3級から選べ、西日の強いお部屋や寝室に!

〇ウォッシャブル
 布の収縮もほとんどなく、カーテンを丸ごと家庭の洗濯機で洗えます。

〇ミラー
 日中に外から部屋の中が見えにくいのがミラーカーテン。
---------------------------------
■ 素材で選ぶ ■
ひとくちにカーテンと言っても、素材はいろいろ。
ただでさえ、直射日光や埃を浴びやすい窓に取り付けられるカーテンは、
使う場所や年数によって、合う生地の素材も変わるので、
それぞれの部屋に合ったカーテンを探しましょう!

〇綿
 繊維が全体的に細かく、柔らかく肌触りがよい。
 比較的安価で手に入りますが、時間が経つと劣化しやすい。

〇アクリル
 軽くてシワになりにくいのが特徴。毛羽立ちやすく、熱に弱い面も。

〇リネン
 ナチュラルで柔らかい風合いのリネン。麻のざっくりとした独特さ特徴。

〇レーヨン
 独特の光沢感がありドレープも綺麗にキープ。自宅洗いは不可。

〇キュプラ
 シワになりにくく、光沢もあり、手触りもよい。

〇ポリエステル
 縮みにくいので型崩れしにくいのが特徴。化学繊維で静電気が起きやすい。

〇ガラス繊維
 燃えにくく、伸縮が少ない素材。熱や薬品にも強く、絶縁性もあり。
==================
オーダーカーテンからカーテン選びのコツまで!
お気に入りのカーテンを、とことん選んでお部屋をくつろぎ空間へ♪


★カーテン選ぶのコツ!
 カーテンの占める割合は、意外に大きいもので、
 選ぶ色柄によって、お部屋の印象は大きく変わります。
 気に入ったカーテン生地をいくつか見つけたら、生地だけに集中せず、
 カーテンを吊るす部屋全体を眺め、フローリングや壁紙の色、
 家具の色などとも上手く合わせるのがポイント。
 生地の好みだけで選ぶと、実際に部屋に吊った時に、
 部屋に上手く馴染まないという残念な結果にもなりかねません。
 最近は、各メーカーから、刺繍やプリント、カッティングなどの入った、
 デザイン性の高いレースカーテンがたくさん出ていますので、
 素敵に見せるには、厚手のドレープカーテンはあえて無地を選びましょう。
 たくさんの色から選べる無地のドレープカーテンから、
 部屋のインテリアと合う色を選び、思い切ってレースを主役にしてみましょう。
 また、小さなお子さんの居る家庭では、
 洗濯機で洗濯できる『ウォッシャブル』タイプである事も重要なポイントです。

機能で選ぶ
 防音、消臭、UV、遮光、防炎、ウォッシャブル

種類で選ぶ
 レース、ドレープ、バルーン、アコーディオン
 カフェカーテン、ロールスクリーン

ブランドで選ぶ
 東リ、サンゲツ、アスワン、シビラ、シンコール、リリカラ

カラーで選ぶ
 ブラック、グレー、レッド、ブルー、イエロー、グリーン

場所で選ぶ
 リビング、ベッドルーム、バスルーム
===================

カーテンメーカー直販「くれないダイレクト」では、
5000円~10000円まででオーダー できるカーテンを中心に、
販売しており、遮光カーテン、防音カーテン、防炎カーテン、
北欧カーテン、花柄カーテンなど各種も取り扱っています。
------------------------------

創業34年のカーテン専門メーカー「カーテン天国」は、
企画開発から製造販売まで、カーテン一筋の会社で、
カーテン以外は何もできませんが、
カーテンのことなら、何でもお任せください。
------------------------------

カーテン専門メーカー直販の激安価格の店「満天カーテン」
オーダーカーテン、イージーオーダーカーテン、遮光カーテン、
防音・断熱カーテン、ミラーレースカーテンをはじめ、
多数のデザインを格安満天価格で販売しています。
===================
■ 楽天トラベル ラッキーくじ ■

※最高10000ポイントですよ!
--------------------------
■ 楽天ラッキーくじ ■

※最高10000ポイントですよ!
---------------------------
■ 楽天ブログ ラッキーくじ ■

※最高2000ポイントですよ!
---------------------------
■ 楽天カブくじ ■

※最高1000ポイントですよ!
---------------------------
■ 楽天オークションくじ ■

※最高1000ポイントですよ!
---------------------------

※月に数百ポイントなら貯まりますよ!

スポンサーサイト
ページトップへ
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 おすすめのススメ!(公式ブログ). all rights reserved.